安理の価値観

        「山止川行、臻於至善」は、安理律師事務所の理念として、同僚らが「原則と知恵の完璧な融合」を追求し、約20年にわたる実践と理解を重ね、絶え間ないブラッシュアップと昇華によって会得しようとする境地です。


       『漢語大辞典』の解説によれば、「山止川行」は、清朝時代の唐甄『潜書·両権』をその出典としており、難攻不落で進むところを阻めない、といった意味を持っています。「山」は勢と剛、すなわち原則や法律を表し、「川」は水と智、すなわち知恵と革新を表します。したがって、「山止川行」という成語は「原則と知恵の完璧な融合」のメタファーであり、そこに描かれるのは調和に満ちて広大であり、少しも傲然としたところがない光景です。また、「易経」によれば、この成語は「艮」と「兌」の卦を含み、「気が山と泉の間を流動している」といった意味があります。


       また、「臻於至善」とは、すなわち「完全な境地に至る」という意味であり、儒教の賢者が人と社会との関係に求めた理想的な状態をいいます。これは、リーガルサービスの分野において成果を求めるにあたり、完全無欠の状態に達するまで歩みを止めないという、安理の強い信念を表しています。


       「山止川行」は安理の弁護士らの執務における現状を、「臻於至善」はリーガルサービスを行う上で追求すべき状態を表しています。つまり、前者は行動であり、後者は目標です。安理の同僚らは、約20年にわたる絶え間なき探求によって、クライアントに質の高いリーガルサービスを提供する必要性を深く実感しています。法律の条文を簡単かつ機械的に理解し、これに固執するだけで、リーガルサービスにおける知恵と創意を軽視することがあってはなりません。また、法律の枠組みの外で原則なく法律を「運用」し、条文を曲解して都合よく用いることがあってはなりません。リーガルサービスにあたっては、法律の原則を堅持すると同時に、知恵と創造性を十分に駆使する必要があります。この二者を融合してこそ、完璧な境地に達するのです。


 

連絡先

北京

朝陽区東三環中路5号財富金融中心35-36階

電話番号: +021 6289 8808

上海

上海市長寧区婁山関路55号新虹橋ビル3階

電話番号:+021 6289 8808

深圳
深圳市福田区金田路4208号栄超経貿中心1412
電話番号:+86 755 2389 5836

天津
天津市南開区鞍山西道万科時代中心1棟16階
電話番号:+86 22 8756 0066

南京
南京市江寧区芝蘭路18号4棟1209室
電話番号:+86 25 8370 8988

鄭州
鄭州市鄭東新区緑地中心北塔42棟4205室
電話番号:+86 371 8895 8789

フフホト
フフホト市賽罕区緑地騰飛大厦F座2223-2227室

電話番号: 18947187089

東京

日本国東京都港区虎ノ門一丁目1番18号ヒューリック虎ノ門ビル

電話番号: +81 3 3591 3281

  • ホーム
  • 電話
  • 上に戻る